HDD, SSD, SSHDの違いとメリット

SSDを使う意味とは

OSの起動などが格段に早くなるので、HDDからSSDの変更をすることは、どこのサイトでもオススメされていることですが、こと容量の大きい最近のゲームを色々するユーザーにとって、HDDからSSDに変更することは、メリットがあることなのでしょうか?ということで調べてみました。
まず、言うまでも無くOSの起動が早くなるのは最大の恩恵ですが、ゲームの起動などではどうでしょうか?
ゲームの起動時間でいえば、大体平均数秒程度の起動時間の短縮となるようです、ただ起動にオンラインアクセスなどが多くあるようですと、SSDに交換よりインターネット回線を強化した方が早いかもしれません。
また、ステージ切り替えや景色の切り替えなどのマップデータを読み込むスピードもやや速くなるように見受けられます。
なので、ゲームをする上での恩恵は、思ったほど得られないようです、やはりSSDはOSの起動の速度アップが一番恩恵を感じられるところだと思います。
他にSSDのメリットといえば、消費電力の少なさ、動作音の小ささ、衝撃などへの強さ、だと思います。
しかし、これは内臓されてこそなので、USB接続して外付けにするよりは、やはり内臓のメインとして使うのが良いと思われます。
外付けでしたらHDDを使用して、バックアップメインで使うのが良いでしょう。
SSDのデメリットは、コストの高さ、熱に弱い(と言われている)、寿命の短さです。
もともとSSDは、モバイル用途のために、耐衝撃と省電力に強いという特性をもっております。
ノートPCであれば十二分に変更するメリットはあると思います、ゲーム用か?と言われると難しいところですが、PCを素早く起動し、ゲームをちょっと早く起動したいせっかちな人、時間の少ない人には恩恵があると思われます。つまりこだわりのパーツであるため、ゲーミング用PC比較で解説されているようにHDDよりも快適性を向上させたい人はSSDを導入しましょう。

HDDとSSDの良いとこどり、SSHDの使用を考慮してみる

容量の大きいHDDですが、耐久性や読み書きの遅さがきになります、読み書きの早いSSDですが、容量的には昨今の動画や画像などのファイルの大きさを考えると、心もとないです。
そこで、SSDとHDDの良いとこどりをした機器、SSHDの購入を考慮してみます。
SSHDとは(ソリッドステートハイブリッドドライブ)といい、起動などはSSDでも使用しているNANDをキャッシュとして使用することで、データの読み書きを高速化しております。
そして、データを保存するところは従来のHDDなので、データ許容量は大きなものとなります。
上記としては、使い勝手を考慮するとやはり起動の早さとしてはSSDとSSHDを使用したいので、OSなどのインストール、起動ドライブはSSDを設置したほうが良いでしょう。
ただし、ノートPCなどは、そうそうSSDやHDDを増設するベイが無いので、SSHDを使用すると起動は早く、データ保存は大容量に使用することが可能です。
また、どうしても動画データや写真データの保存は大容量になりがちなので、HDDを増設するかたち、ノートPCであれば外付けHDDを取り付けることが望ましいと思います。
PCゲームをプレイするにあたり、高速なデータの読み書きが必要な場合は、これは容量も大きいのでSSHDを使用すれば速度も出て、容量も保存できるのでSSHDがオススメです。
価格はSSD>>>SSHD>>>HDDとなっておりますので、データ保存のみの増設にはHDD、起動にはSSDorSSHDと考えてやりくりすれば、無駄に散財することも無いと思います。
最近では、NASにHDDスロットが2〜8と多くついているものも多いので、そういったものを購入し、昔やりがちであったHDDをむき出しで使用せず保存などということもなく使用できると思います。
とにかく、起動の早さを重視するのであれば、SSDやSSHDへの交換をしてみることをオススメいたします。
とくにSSHDは需要も上がってきているので、先見の明を持って購入したいとろこです。